【スケート部フィギュア部門】 全日本インカレ閉幕

<写真・FSで棄権となった渡邊>
 1月7日、栃木県立日光霧降アイスアリーナにて第91回日本学生氷上競技選手権大会の最終日が行われた。
 大会3日目の本日は男子7.8級のフリースケーティング(FS)に渡邊(商3)が出場した。公式練習と6分間練習で調整を行ったが、大会前から続くコンディション不良により棄権。ショートプログラム(SP)でもジャンプとスピンでミスをし、22位と本来の力を出し切れず。不完全燃焼に終わった。
 本日をもって全日本インカレは閉幕。次戦は2月22日、大阪府臨海スポーツセンターにて関西フリー大会が行われる。
 本日の結果は以下の通り。
[7.8級男子FS]
渡邊純也 棄権
        
試合後のコメント
渡邊純也「公式練習と6分間練習で滑ったものの疲れ方がいつもとは違い、最後まで滑り切れると思えなかった。自分の滑走の1人前までは滑ろうと思っていたが、けがのリスクもあり、コーチと相談して棄権することを決めた。国体まではあと1カ月あるので、もう一度体力と調子を戻して、いい演技ができるように頑張りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です