【ボクシング部】 LW級の田口が全日本連覇!

<写真・表彰式後、記念撮影に応じる田口>

   12月24日、長崎県立総合体育館サブアリーナにて第17回全日本女子ボクシング選手権大会の決勝が行われた。前年度チャンピオンとして臨んだLW級の田口(経3)は、社会人と対戦。1回に強烈な左ストレートでダウンを奪うと、連続パンチで攻め続けた。3回で勝負がつかない熱戦となったが、文句なしの判定勝ち。全日本連覇を果たした。
試合結果
LW級決勝  田口綾華{5-0}山崎由利(東京海上日動)
試合後のコメント
全日本連覇を果たしたLW級の田口綾華「絶対に負けたくないと思っていたので、勝てて安心した。相手の力が強く戸惑ったが、得意の左ストレートでダウンを取れて良かった。昨年より出場選手の人数が増え、試合数も増えたので、今回はチャンピオンになった実感がある。しかし、接近戦で相手が突っ込んできたときの対応の仕方など、課題も残った試合だった。学ばせてもらえる姿勢を大事にし、来年は3連覇に向けて頑張りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です