【フェンシング部】 全日本選手権開幕 女子フルーレは1回戦敗退

<写真・試合前、円陣を組む女子フルーレ選手>
 12月21日、茨城県青柳公園市民体育館にて第71回全日本フェンシング選手権大会(団体戦)が行われた。
   1日目のきょうは、女子フルーレが出場。今大会最年少チームのはしまMOAと対戦。序盤はリードするも、中盤から徐々に点差を離される。田村(法3)が粘り一時は2点差まで迫るも、逆転はかなわず。39-45で敗北し、1回戦敗退となった。
   次戦はあす、同会場にて行われ、関学からは男子フルーレが出場する。
試合後のコメント
佐藤志帆(人4)「最初についた点差をひっくり返すことが出来なかった。自分にとっては最後の大会となるので、出来るだけの準備はしたが、勝てなかったのは実力不足だと思う。今年は創部初の関西2位になり、関西で勝つのは当たり前という意識ができたはず。来年からは、全日本でも勝つためのイメージをつくっていってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です