【ラクロス部】 幹部交代式が行われる

<写真・今年度主将挨拶をする長村前主将>
   12月19日、関西学院大学上ヶ原キャンパスにて、ラクロス部の幹部交代式が行われた。今年度の主将が激励の言葉を送り、新年度の主将が意気込みを語った。
新主将 
男子   金丸周平(社3)
女子   我妻彩里(社3)
新主務 
男子   中坊一成(商3)
女子   吉村歌菜(法3)
新副将 
男子   岩井秀斗(経3)
          鈴木悠介(商2)
女子   端千彌(人3)
          船江彩夏(人2)
式中のコメント
長村由紀乃前女子主将(人4)「今年のチームはそれぞれどの立場でも自分の力を出して、全員で勝つことを体現できていた。全日準決勝で負けたことは今でも悔しい。絶対にリベンジできると信じている」
小谷淳喜前男子主将(商4)「熱い思いを持った同期と日本一は取れなかったが、悔いのない4年間になった。新4年生は一体感があり、仲がいいと思う。最高学年がチームの模範となり、高めていく存在なので頑張ってほしい」
我妻彩里女子主将「尊敬できる4年生とラクロスができて幸せだった。だからこそ、全日の決勝へ勝ち進めなかったことが悔しい。自分たちらしいチームをつくり、今年のチームを超えて強くなる。考えることを絶やさず全員で戦い、必ず来年こそ日本一を取る」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です