【フェンシング部】 川瀬が唯一予選突破

<写真・唯一予選を突破した川瀬>

 12月8日、東京都駒沢オリンピック公園総合運動場体育館にて第71回全日本フェンシング選手権大会(個人戦)が行われた。
   3日目のきょうは、男子エペ、女子サーブルが行われた。男子エペからは川瀬(人4)、柏(人3)、女子サーブルからは田中(法3)が出場。川瀬が唯一予選プールを突破し、本戦へ進んだ。予選を2勝3敗で抜けた川瀬は、1回戦、伊藤(自衛隊体育学校)と対戦。世界大会出場経験を持つ相手には歯が立たず。6-15で敗北し、1回戦敗退となった。
   次戦は12月21日、茨城県青柳公園市民体育館にて第71回全日本フェンシング選手権大会(団体戦)が行われる。
   本日の試合結果は以下の通り。
試合結果
男子エペ
1回戦
川瀬紳吾★6ー15
試合後のコメント
唯一予選を突破した川瀬紳吾「2回戦を突破するつもりで挑んだが、1回戦敗退に終わった。相手が強かったので、悔いはない。だが、予選プールでの3敗が悔しかった。自分の詰めの甘さが出たと思う。団体戦は出ないので、きょうが最後の試合になったが、良かった」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です