【サッカー部】 100周年記念式典パーティが行われる

<写真・祝福の挨拶をする公益財団法人日本サッカー協会会長の田嶋幸三氏>
       
 12月1日、大阪府ホテル阪急インターナショナルにて関西学院大学体育会サッカー部創部100周年記念式典が行われた。多くのサッカー部関係者が集まり、関学サッカー部の歴史を語った。式途中にOBのJ1チーム川崎フロンターレのMF阿部浩之(12年文卒)、J2チーム徳島ヴォルティスのDF井筒陸也(16年社卒)からのビデオメッセージを拝聴。最後には出席者全員で校歌「空の翼」を斉唱した。
         
式典後のコメント
藤原樹男子主将(商4)「多くの人の言葉を聞き、歴史がどれほど長く、重いものだったのかを実感した。本当にいろんな人の思いを受けての今があるのだと思う。100年という節目の年で、結果を残して喜んでいる姿をみんなが望んでいるはず。日本一を獲りたい気持ちが強くなった。ここからは総力戦なので、全員で勝ちたいと思うことや、日本一の先に何があるのかを整理していく。そして、全身全霊で挑んでいきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です