【ラグビー部】 小学生と共にラグビーを楽しんだ初等部教室


<写真・初等部教室後、記念撮影を行った部員たち>

 11月20日、関西学院初等部にて、ラグビー部による初等部教室が行われた。まず初めに、部員たちはラグビーのルールを説明しながら簡単なパスを行った。その後、コンバージョンキック、タックルを子供たちに指導。休憩時にもボールで遊ぶなど、終始笑顔が絶えなかった。最後にはラインアウトを行い、小学生と共にラグビーを楽しんだ。
 最後は子どもたちと記念撮影をし、初等部教室を終えた。


教室後のコメント


進行を務めた小野晶主務(経4)「今回の初等部教室はラグビーをしたことない子たちに教えるものでした。ラグビーの面白さ、楽しさを知ってもらう機会をつくっていただけてうれしい。サッカーなどと違ってマイナースポーツだけど、子供たちが楽しそうにラグビーをしてくれて良かった。次戦の立命大戦は、あとがない試合。この1週間ミーティングなどをして、チームの目的と目標を再認識し、部員全員で万全な準備をしていく」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です