【ソフトテニス部男子】 3勝2敗の3位で終幕

image1.jpeg

<写真・点を決め、ガッツポーズをする吉信>

 11月18日、同志社大学京田辺キャンパステニスコートにて平成30年度関西六大学秋季リーグ戦2日目が行われた。    

  きょうの初戦の相手は関大。磯貝(法1)・内海(社1)の1年生ペアが勢いに乗り、流れをつかむ。その後、競り負ける試合が続くも、最後は濱田(経2)・遠藤晃(社1)ペアがしっかりと締め、4ー3と粘勝。続く2戦目は同大と対戦。鳥居(社2)・古賀(商2)ペアが快勝するも、続くペアは勢いに乗れず。2-5で敗北した。最後は神大と対戦。山地(理2)・池田(教2)ペアが勝利を決め、4ー3で勝利した。この結果、3勝2敗で3位となった。

本日の試合結果

対関大

磯貝・内海☆4ー1

新(教1)・蔵本(理3)★1ー4

美甘(経2)・廣瀧(社2)★3ー4

鳥居・古賀☆4ー0

吉信(人3)中村真(法3)☆4ー0

河野(法2)・村瀬(文1)★3ー4

濱田・遠藤晃☆4ー1

対同大

鳥居・古賀☆4ー1

遠藤爵(教2)・二階堂(人3)★1ー4

田中(教3)・辻岡(文1)★3ー4

磯貝・内海★3ー4

吉信・中村真☆4ー2

美甘・廣瀧★2ー4

園田(人2)・遠藤晃★2ー4

対神大

鳥居・古賀☆4ー0

濱田・遠藤晃☆4ー2

遠藤爵・二階堂★1ー4

吉信・中村真☆4ー2

山地・池田☆4ー1

園田・辻岡★2ー4

新・蔵本★2ー4

試合後のコメント

二階堂和真主将「今回の試合はリーグ戦とは違って7本勝負。だから、普段試合に出ていない人も出場機会があった。その中で、団体戦の代表として頑張る姿を見ることができて良かったと思う。反省点は詰めの甘さ。他の大学と比べ実力はあるのに、試合で出せていないのは練習不足だと思う。冬はまず、けがをしないこと。そして、単位をしっかり取得する。その上で、春に勝って笑うことができるチームにする準備期間にしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です