【スケート部フィギュア部門】 女子4級で本橋が優勝!

<写真・1年生ながら西日本インカレ優勝に輝いた本橋>

  11月17日、大阪府臨海スポーツトレーニングセンターにて第12回西日本学生フィギュアスケート選手権大会の女子4級、女子6級と男子7.8級が行われた。
 男子7.8級では櫛田(商1)が圧巻のジャンプを見せ、2位入賞を果たした。今大会の結果により、男子団体は3位となり、1月に行われる全日本インカレの出場枠、3枠を獲得した。また、女子4級では本橋(社1)が優勝。インカレ出場をトップで決めた。4級女子団体では21点を獲得し、1位。好成績で1日目を終えた。
 あすは、女子5級、女子7.8級クラスが行われる。

個人成績は以下の通り。
・女子4級
1位 本橋真奈
5位 神野友美(文2)
6位 寺澤知海(理2)

・女子6級
16位 森本雅也子(商1)
18位 大場百花(法1)
22位 門前朋実(人1)

・男子A
2位 櫛田一樹 
7位 山田晋一(文2) 
10位 渡邊純也(商3)

試合後のコメント
女子4級で優勝に輝いた本橋真奈「きょうはノーミス演技ではなかったので、優勝と聞いた時は驚いた。でも、1位になれてとてもうれしい。先週の関西インカレでスピンを2つミスしていたので、きょうは成功できて良かった。ジャンプも1本目綺麗に着氷できた点は収穫になった。でも、まだまだスピンの安定感やスケーティングは伸ばさないといけない。インカレでは、見ている人たちを感動させられるような演技がしたい。緊張とワクワクがあるけれど、思い切り楽しんで最後まで滑りたい」


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です