【陸上ホッケー部男子】 山学大に敗北し、インカレ2回戦敗退

DSC_3798.JPG<写真・試合終了後、挨拶をする選手たち>
 11月1日、駒沢オリンピック公園総合運動場にて第67回男子全日本学生ホッケー選手権大会2回戦が行われ、関学は山学大に0-2で敗北した。
 相手は昨年度優勝校の山学大。序盤から攻められ、第1クオーター(Q)4分、リバースからワンタッチで失点。その後、同10分、ペナルティコーナー(PC)からの追加点を許した。第2QはGK清水(商4)の好セーブが光り、無失点。0ー2で折り返した。続く後半、全員で得点を狙った関学。何度かサークルインし、得点機をつくるも、決め切れなかった。そして、そのまま巻き返すことができず、0ー2で試合終了。全日本インカレ2回戦敗退となった。
試合後のコメント
時田浩成主将(人4)「残念です。最初に2点入れられてからゲームが決まってしまった。だが、守備は良くなってきていたから、2点で抑えられた。内容もきのうよりは良かったけれど、得点力不足。次はリーグ戦で1回でも多く勝ちたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です