【射撃部】全国で入賞ならず、4年生引退

<写真・試合後、写真撮影に応じる部員たち>
 10月21日、埼玉県長瀞総合射撃場にて第65回全日本学生スポーツ射撃選手権大会、第31回全日本女子学生スポーツ射撃選手権大会最終日が行われた。  
    本日の本戦には2名が出場。10㍍エアライフル立射60発競技に古岸(法2)。10㍍エアピストル立射60発競技に伊倉(社4)が出場した。全国の高い壁に阻まれ、両者ファイナル進出ならず。これをもって4年生は引退となった。
試合後のコメント
山内香奈主将(総4)「やり切ることはできたが、入賞者がいないことは悔しい。個人としても無意識にプレッシャーを感じ、満足のいく結果とはならなかった。主将として規律よりもみんなが楽しめるチームを目指したなかで、反発はあったが、徐々に雰囲気も良くなっていった。後輩たちには今の楽しむ雰囲気を持続させていってほしい。また、関学は設備が整っていないこともあり、他大の人たちにもお世話になっているので、日頃から感謝を忘れずにやっていってほしい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です