【レスリング部】弓削が西日本インカレ準々決勝進出で3日目につなげる

<写真・3回戦で勝利した弓削>

  10月13日、大阪府堺市立金岡公園体育館にて、平成30年度西日本学生レスリング選手権大会が行われた。2日目のきょうはフリースタイルが行われ、関学からは11名が出場した。1回戦では57㌔級の行司(経2)が場外ポイントで着実に点を重ね、テクニカルフォール勝ち。初勝利を収めた。11名中3回戦へ進んだのは3名。65㌔級の今村(法2)は終盤積極的に攻めるも、判定負けとなった。70㌔級の清野(商1)も最後まで粘るも、判定負け。57㌔級の弓削(法3)のみが、あすの準々決勝に駒を進めた。3回戦では、序盤から自分のペースに持ち込み、相手を抑え込む。見事、テクニカルフォール勝ちを収めた。
 あす、同会場にて大会3日目が行われ、関学からは2名が出場。フリースタイル125㌔級2回戦に花岡(法4)が出場し、57㌔級準々決勝に弓削が出場する。
結果の詳細
1回戦
65㌔級 松田(経4)テクニカルフォール負け
74㌔級 片桐(法3)フォール負け
→1回戦敗退
57㌔級 行司 テクニカルフォール勝ち
65㌔級  今村 テクニカルフォール勝ち
→2回戦進出
2回戦
57㌔級 行司 フォール負け
               鈴木(経2)テクニカルフォール負け
               小林(人2)テクニカルフォール負け
61㌔級 西依(法4)フォール負け
70㌔級 川福(経4)テクニカルフォール負け
79㌔級 内倉(人2)フォール負け
→2回戦敗退
57㌔級 弓削 テクニカルフォール勝ち
65㌔級 今村 テクニカルフォール勝ち
70㌔級 清野 不戦勝
→3回戦進出
3回戦
65㌔級 今村 判定負け
70㌔級 清野 判定負け
→3回戦敗退
57㌔級 弓削 テクニカルフォール勝ち
→4回戦進出
試合後のコメント
鎌田裕貴主将(人4)「体力不足を感じた。もっと勝てた選手がいたし、もっと多くの人に最終日まで残って欲しかった。それでも、行司が自身初の1勝を挙げてくれたのは良かった。あす出場する弓削と花岡には、表彰台を目指して頑張ってもらいたい。主将として、セコンドからしっかり叫んでいく」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です