【スケート部スピード部門】 インカレ開幕、初日は個人で決勝進出者なし

<写真・リレーで先頭を走る橋本>
 10月13日、長野県帝産アイススケートトレーニングセンターにて第91回日本学生氷上競技選手権大会の1日目が行われた。
 最初は男子3000㍍リレー予選から開始した。関学から吉田(人2)ー橋本(経4)ー三村(法2)ー中野(理3)が出場。途中で中野が転倒するも、カバーし合って予選を通過した。同種目の準決勝では、うまくバトンがつなげられない場面があったが、全体3位であすの決勝に駒を進めた。だが、個人種目で決勝進出者はなしと、個々の結果はふるわなかった。
 あすは、同会場にて男女1000㍍、男子3000㍍、男女リレーが行われる。
     
本日の出場者と成績は以下の通り。
[男子500㍍]
吉田啓人 10位
佐野祐希(商2)21位
中野誠留 32位
[女子500㍍]
以西花(教3) 10位
冨田結未(理2) 11位
石井紅葉(社3)15位
[男子1500㍍]
橋本啓嗣 14位
三村浩晃(法2) 15位
谷田知之(文1) 23位
[女子1500㍍]
中村香織(商2) 9位
塚原広子(社3)14位
福山理佳(国3)15位
[オープン男子1000㍍決勝]
佐藤有都(経1)5位
[男子1000㍍予選]
吉田啓人 11位
佐野祐希 27位
中野誠留 38位 PEN
[女子1000㍍予選]
以西花 13位
冨田結未 15位
中村香織 19位
[男子3000㍍リレー予選]
吉田ー橋本ー三村ー中野 3位
        
試合後のコメント
橋本啓嗣主将「チームとしては善戦していると思う。レース展開はいいが、自分も含め失格者が多いので、結果につながっていない。ただ、個人的には感覚はいい。目標にしているクリーンなレースはできなかったが、リレーで他の選手のフォローができて良かった。9月初旬からリレーの練習を繰り返し、今大会に向けて調整した。互いに応援し合って、みんなの頑張れる雰囲気があったと思う。あすは、男女ともに上位入賞を狙っているので、チーム一丸となって挑戦する」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です