【レスリング部】 清野が2回戦進出で西日本インカレ1日目を終える

〈写真・1回戦で勝利した清野〉
 10月12日、大阪府堺市立金岡体育館にて、平成30年度西日本学生レスリング選手権大会が行われた。1日目のきょうはグレコローマンスタイルが行われ、関学からは6名が出場した。6名中2回戦へ進出したのは清野のみ。清野(商1)は1回戦、相手に攻撃の隙を許さず投げやひねりで得点。テクニカルフォールで勝利した。2回戦では試合終盤まで粘るも、残り40秒でテクニカルフォール負けとなった。2回戦から出場の花岡(法4)も相手に抑え込まれ、開始2分でフォール負け。全員が2回戦までで敗退した。
あす、同会場にて大会2日目のフリースタイルが行われ、関学からは14名が出場する。
結果の詳細
1回戦
60㌔級 弓削(法3)テクニカルフォール負け
67㌔級 上(人1)判定負け
72㌔級 川福(経4)テクニカルフォール負け
77㌔級 内倉(人2)テクニカルフォール負け
→1回戦敗退
67㌔級 清野 テクニカルフォール勝ち
→2回戦進出
2回戦
67㌔級 清野 テクニカルフォール負け
97㌔級 花岡 フォール負け
→2回戦敗退
試合後のコメント
鎌田裕貴主将(人4)「今の実力通りだと思う。みんなは主にフリースタイルの練習をしているので、各々の目標を達成するため、あすから頑張ってほしい。自分はけがで出場しないため、1人でも多く表彰台に乗れるよう、しっかりサポートしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です