【ゴルフ部】秋季リーグ初日を6位で終え、あすに巻き返しを図る

<写真・本日チーム最高スコアを出した中村>
 10月9日、兵庫県芦屋カンツリー倶楽部にて、平成30年度関西学生女子秋季1部校学校対抗戦1日目が行われた。3位以内が全国大会への出場権を獲得できる今大会。関学は6位でスタートとなった。
   あす、同会場にて大会最終日が行われる。
スコアは以下の通り。
森田(人1) 41・42/(+11)※
近藤(経1) 37・39/(+4)
木戸(人2) 42・38/(+8)
山田(教2) 39・35/(+2)
中村い(人3) 39 ・39/(+6)
関学トータル:308(5位)
※5名中最下位のスコアが採用されない
試合後のコメント
前川大雅主将(法3)「例年とは違う時期に幹部が交代したが、いい雰囲気で練習ができている。上級者も初心者も互いに切磋琢磨し、来年こそは男女ともに全国に出場できるチームを作って行きたい。明日は四年生が最後の試合なので、女子みんなで少しでも上を目指して頑張ってほしい」
中村いくみ女子リーダー(人3)「練習で出せていたスコアを、全員が出せていない。だが、結果は結果。あすは個人個人が意気込んで挑むことで、結果は付いてくると思うから、任せたい。今試合の会場は距離は短いが、アップダウンがあり、トリッキーなコース。条件はいいが、ショットの正確性が出る。自分は1番いい結果が出なかった。今試合は新体制になって最初の試合。みんなが付いてくるような結果を出したい。またリーグ戦慣れをしていない1年生や、結果が出なかった2年生もいる。メンバー入りをしたくて頑張ってきた。楽しんで、自分のプレーをしてほしい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です