【アイスホッケー部】 京産大に苦戦も、5ー1で勝利!

<写真・公式戦初ゴールを決めたFW戸澤>

   10月6日、関西大学高槻アイスアリーナにて第65回関西学生アイスホッケーリーグ戦が行われた。関学は京産大と対戦し、5-1で勝利。通算成績を3勝2敗とした。
   試合開始直後から、何度も攻め込むも、なかなか決まらず。第1ピリオド(P)を0ー0で終えた。気持ちを切り替え臨んだ第2P。12分に、FW戸澤(法1)が先制点決め、均衡を破った。その後、FW大﨑(人1)が追加点を決め2ー0で最終Pへ。DF堤(人2)や、FW大宮(文3)が追加点を決め、点差を引き離した。だが、最終P11分に、まさかの失点。それでも屈せず、試合終了間際にはFW小田(法2)が決め切り、5ー1で勝利となった。
   次戦は10月13日、関西大学高槻アイスアリーナにて同大と対戦する。
試合後のコメント
笠間尚主将(社4)「目標を7ー0としていたので、達成できなかった。立ち上がりから相手に合わせてしまい、良くない試合だった。だが、試合の中で、修正し、危機感を持って後半は臨むことができた。次の同大戦は、1回勝てているので、自信を持ちつつチャレンジャーとして戦いたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です