【アイスホッケー部】 龍大に9-0で圧勝!

<写真・今試合2ゴールを挙げたFW森井>

   9月29日、滋賀県立アイスアリーナにて第65回関西学生アイスホッケーリーグ戦が行われた。関学は龍大と対戦し、9-0で勝利。通算成績を2勝1敗とした。
   序盤から果敢に攻め込んだ関学は、FW大宮(文3)が先制ゴール。第1ピリオド(P)で3得点を挙げると、その後も終始ペースを握り、9点を奪った。守備では、ほとんどシュートを打たせない鉄壁の守りで秋季リーグ初の無失点。攻守にわたって圧倒し、リーグ戦2勝目を挙げた。
   次戦は10月3日、関西大学高槻アイスアリーナにて関大と対戦する。
試合後のコメント
笠間尚主将(社4)「龍大は、関大や同大と先に試合をしていて、関大との試合で21点を取っていたので、その上を目指していた。だが、立ち上がりから悪く、点数を取れる状況ではなかった。チャンスで、間違ったシュートチョイスや判断ミスが目立ったのが原因だと思う。その中でも、要所で相手に合わせず、自分たちのスピードに乗れていた。次戦は、関大戦。自分たちより格上の同大に勝ったことを自信にして挑みたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です