【アイスホッケー部】 同大を3-1で下し、リーグ戦初勝利!

<写真・相手の猛攻を1失点に抑えたGK笠間>

   9月22日、関西大学高槻アイスアリーナにて第65回関西学生アイスホッケーリーグ戦が行われた。関学は同大と対戦し、3-1で勝利。通算成績を1勝1敗とした。
   序盤から堅い守りが光った。DF森下(総4)のゴールで先制するも、相手に攻められる展開。だが、GK笠間(社4)が再三ピンチを防ぎ、流れを呼び込んだ。第2ピリオド(P)に、春シーズンのポイント王、FW三小田(教3)が今リーグ初ゴール。第3Pには、FW大宮(文3)が追加点を決めた。41本のシュートを浴びるも、1失点に抑えて勝利。リーグ戦初勝利を挙げた。
   次戦は9月29日、滋賀県立アイスアリーナにて龍大と対戦する。
試合後のコメント
笠間尚主将「とりあえずほっとしている。立ち上がりからすごく良く、走って前でプレーできた。足が動いていたので、それが相手のミスにつながったと思う。龍大戦では相手に合わせず、自分たちのペースでプレーしたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です