【アイスホッケー部】 立命大に敗れ、リーグ戦黒星スタート

<写真・今試合2ゴールを挙げたFW小田>

   9月18日、関西大学高槻アイスアリーナにて第65回関西学生アイスホッケーリーグ戦が行われた。関学は立命大と対戦し、3-4で敗北。リーグ戦黒星スタートとなった。
   序盤から防戦一方の展開となり、シュートチャンスをつくれない時間が続いた。第1ピリオド(P)にいきなり2失点。しかし、第2Pから徐々に調子を取り戻すと、FW赤嵜(文4)、FW小田(法2)のゴールで試合を振り出しに戻した。最終Pで勝負をかけたい関学だったが、2度のパワープレーで得点を奪えず。秋季リーグから第1セットに入るFW小田が2ゴールを挙げたが、3-4で痛い敗北となった。
   次戦は9月22日、関西大学高槻アイスアリーナにて同大と対戦する。
試合後のコメント
第1セットに入り、2ゴールを挙げたFW小田悠斗「開幕戦でゴールを挙げられたのは素直にうれしい。笠間さん(社4)にキーパーの特徴を聞いていたので、狙い通りのプレーができた。だが、チームとしては序盤に失点しまったのが痛かった。次に対戦する同大は、春に負けているので、序盤から集中して勝ちたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です