【ヨット部】 関西インカレ12連覇で幕

<写真・表彰式後、記念撮影をする選手たち>

 9月17日、兵庫県新西宮ヨットハーバーにて2018年度関西学生ヨット選手権大会が行われた。きょうは無風のためノーレースとなった。そのため、昨日の9レースまでの成績が最終成績となった。関学は総合優勝を果たし、これで12連覇となった。
 次戦は9月21日、愛知県豊田自動織機海陽ヨットハーバーにて全日本学生女子ヨット選手権大会が行われる。
最終成績
470級
1位 関大 180点
2位 関学214点
3位 甲南240点
スナイプ級
1位 関学 189点
2位 神大208点
3位 阪大222点
総合
1位 関学403点
2位 甲南大469点
3位神大569点
試合後のコメント
山本皓貴主将(社4)「12連覇することができて良かった。しかし、勝てるレースで自滅を招いたり、僅差での勝利など反省点が目立つ。正直、今のままではインカレ優勝は遠い。改めてチーム全体で課題を見直し、全員で日本一を目指していきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です