【バドミントン部女子】 龍大に0-5で完敗

<写真・第1シングルスとして出場した佐々木>

 9月15日、近畿大学記念会館にて、平成30年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦第3戦(対龍大)が行われた。第1シングルスに、佐々木(人3)が出場。第1シングルスとしてリーグ戦初出場だったが、惜しくも敗れた。続く第2シングルスの蘭(社4)、第1ダブルスの重信(人4)・村田(経2)ペアが続けてストレート負け。第2ダブルスの北谷(人4)・澤田(教2)ペアも最後まで食らいつくも、勢いを止められなかった。第3シングルスの水野(文2)もストレート負けを喫し、龍大に完敗。ゲームカウント0-5で龍大に敗れ、今季初黒星となった。
 あすは同会場にて、同大会第4戦(対同大)が行われる。

本日の結果
S1佐々木★0-2
S2蘭★0-2
D1重信・村田★0-2
D2北谷・澤田★0-2
S3水野★0-2


試合後のコメント
重信萌夏主将「関西のリーグ戦で龍大と戦うのは最後だったから、意地を見せたいと思っていた。内容的には悪くなくても、気持ちの面で負けていた気がする。4年生が勝ち切らないといけなかった。西日本のリベンジができなくて悔しい。だが、あすからの立命大と同大も簡単には勝てない。自分たちを信じて、プレーすれば結果はついてくると思う。力を出し切って、残り2戦も全力で戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です