【自動車部】 今季初の関西制覇!

<写真・優勝を果たした選手たちは集合写真の撮影に応じた>
 9月12日、奈良県名阪スポーツランドCコースにて平成30年度第2回全関西学生ジムカーナ選手権大会が行われた。関学は男子団体が優勝、女子団体は2位。個人では谷川(経4)が優勝、西谷(商3)が5位、濱野(社4)が2位となった。
   初冠を手にした。今レースで急きょ、初出場の大山(経2)が走行。他大学でミスコースが多発する中、安定した走りでタイムを残した。ジムカーナ最後のレースとなった谷川は、第2ヒート(H)に1:23.730を記録。雨で路面が濡れる中、圧巻の走りで個人優勝を果たした。関学は、関西大会3大会目にしての初冠。全関西総合杯受賞へ希望をつないだ。
    次戦は10月21日、福井県オートパーク今庄にて第2回全関西ダートトライアル選手権大会が行われる。
 
 本日の個人成績は以下の通り。
男子総合順位
優勝
女子総合順位
2位
男子個人順位
大山泰市 1:35.450 15位
西谷太一 1:25.580 5位
谷川純哉 1:23.730 優勝
女子個人順位
佐藤愛子 1:50.770 5位
濱野美涼 1:34.670 2位
試合後のコメント
西谷太一主将「今年初の関西制覇という団体の結果はとても良かった。全日本を終え、大山をはじめとする後輩の頑張りもうれしい。チームとしてまとまりが見え、成長した。団体メンバーは初めて3学年が揃ったが、個人の結果は主将として不甲斐なく、悔しいの一言に尽きる。総合杯もまだまだ見えるので頑張っていきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です