【庭球部男子】 ダブルス3で勝利! 残りの試合はあすに順延

<写真・D3で勝利を挙げ、盛り上がる選手たち>

   9月9日、大阪府江坂テニスセンターにおいて、平成30年度関西大学対抗テニスリーグ戦が行われた。第4戦は近大と対戦。1-0とリードしたところで、雨天順延となった。
   ダブルス3(D3)には、山口(神4)・中澤(法1)組が出場。第1セットは、1ゲームも奪えずに先取された。だが、第2セットから形勢逆転。積極的に攻撃を仕掛け、ポイントを重ねた。フルセットにもつれ込んだ接戦に勝利。関学に1勝目をもたらした。
   次戦は9月10日、同会場にて近大と残りの試合が行われる。
【試合結果】
D1  本間(経4)・田中伸(文4)(2-0)(一時中断)
D2  栗山(商3)・吉田(商4)(4-6)(一時中断)
D3  山口・中澤(0-6、6-2、6-4)
試合後のコメント
長尾成彰主将(国4)「D3で勝利でき、優位に試合を展開できていると思う。D1、D2もいい内容で試合に入っていけている。きょうで互角に戦える空気が出た。あすは、まずダブルスの2試合に勝って、シングルスで勝負したい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です