【ボート部】 男子エイト、1着でゴールし準決勝進出!

<写真・最後まで力強く漕ぎ切るエイトクルーたち>
 9月8日、埼玉県戸田ボートコースにて‪第58回オックスフォード盾レガッタ‬が行われた。1日目のきょうは予選が行われ、関学から男子エイトの1艇が出場した。
    中盤抜かれる場面もあったが、終盤で立て直し、5艇中1着でゴール。2着と15秒の差をつけ、準決勝進出を決めた。次戦はあす、同会場にて大会2日目が行われる。
    
詳しい結果は以下の通り。
    
予選
男子エイト
{C蓮澤(経3)S宮内(文4)7長野(商2)6三原(商1)5三谷(総3)4北村(経2)3松田(商4)2塚本(経2)B石川(総3)}
5組1着 6分55秒53
   
試合後のコメント
男子エイトのクルーリーダーを務める宮内和哉(文4)「きのう言っていた通り序盤に勢いに乗れて、最初の1000㍍はリズム良く漕ぐことができたと思う。中盤に慌ててしまい一度抜かれてしまったが、立て直して1着でゴールできた。準決勝進出を決めて素直にうれしい。でも、タイムをもっと伸ばすことができたと思うので、手放しには喜べない。あすは、社会人相手にタフなレースになると思う。アップから万全の状態で臨んで、2位以内でゴールできるようにしたい」
深田開主将「きょうのレースは中盤にアクシデントが起こったが、差を付けてゴールできて良かった。あすは格上相手になるが、勢いのあるクルーたちなので、自分たちらしく漕いでくれたらいいと思う。みんなで元気に序盤から食らいついて、長所を生かして頑張ってほしい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です