【馬術部】 馬場馬術競技で上位入賞

田中 速報写真.jpg
<写真・馬場馬術競技Cで1位となった田中×月颯組>
 8月25日、三木ホースランドパークにて第50回関西学生自馬馬術大会が行われた。1日目を終え、関学は団体で3位。第1競技馬場馬術Cでは田中(商3)×月颯組が1位、中尾(国1)×月颯組が4位となりポイントを稼いだ。第2競技の馬場馬術競技Bでは尾浪(経4)×月颯組が2位。ジムカーナでは2人の1年生、山田(経1)×月旭組、田野(社1)×月旭組が奮闘した。1日目を終えて全体は2位。あす、同会場にて行われる障害飛越競技で最終順位が決まる。
【関学勢の上位成績者】
馬場馬術競技C 
1位 田中×月颯組
2位 中尾×月颯組
馬場馬術競技B
2位 尾浪×月颯組
試合後のコメント
尾浪蒼主将(経4)「田中は1年の頃から誰よりも努力していたのでその努力が実って、優勝できたと思います。結果としては、練習している頃から調子は良かったので、実力通り。1年生はジムカーナ競技で、練習の甲斐あって大きなミスもなく、上手に乗れていました。中尾は1年生ながら、前回に続いて馬場で4位と入賞しており、実力がしっかりついてきている。自分のプレーとしては、2位という結果を残せたものの、まだまだ甘い部分もあったのでそこに悔いが残った。あすはきょうの結果をふまえて、悔いのないように結果を狙いにいく。総合優勝を目指して部員一同頑張ります」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です