【ラクロス部女子】 リーグ第2戦、関大にリベンジ果たす

<写真・得点した阿川に駆け寄るチームメート>
 8月25日、大阪府JーGREEN堺にて第29回関西学生ラクロスリーグ第2戦が行われ、関学は関大と対戦した。
 前半開始4分に先制点を許すも、6分にAT吉岡(教4)が得点。シーソーゲームが続き前半を4ー5で折り返す。後半は、開始1分にAT浜野(商3)が同点弾を決めた。流れに乗った関学。17分間でMF杉本(商4)、MF喜田(法3)、AT阿川(文4)が連続得点。残り8分で1点差にまで詰められるも、8ー7で勝利した。
 次戦は9月15日、太陽ヶ丘球技場にて同大と対戦する。
試合後のコメント
長村由紀乃主将(人4)「関大の戦術を分かった上で対策してきた中で、今までと同じ攻め方になってしまった。安易なパスミス、キープミスも見えた。だが、絶対に勝つと意気込み、勝ち切れたのは良かった。1点差でも結果として勝てたことは大きい。合宿明けの同大戦にピークを持っていきたい」
tags:ラクロス女子
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です