【庭球部女子】 シングルス2名が3回戦進出!

<写真・女子シングルス2回戦をストレート勝ちで突破した吉田〉

 8月24日、大阪府靭テニスセンターにおいて、平成30年度関西学生テニス選手権大会(本戦)女子シングルス2回戦が行われた。台風の影響で、昨日試合ができなかった5名が出場。吉田(国2)がリーグ戦初戦で対戦する園女大の選手から、貴重な白星を挙げた。栗本主将(社4)は、ストレートで敗北。不調が続き、最後の個人戦だったが意地を見せられなかった。
 あす、同会場にて女子ダブルス1回戦が行われる。
女子シングルス2回戦
前田友花(人4)(6ー4、6ー2)
栗本麻菜(2-6、2ー6)
河野永莉(商4)(2ー6、4ー6)
明河樹(経2)(3ー6、4ー6)
吉田安佐(6ー2、6ー2)
試合後のコメント
栗本麻菜主将「(自身のプレーについて)最近は試合に集中できていないことが多い。個人戦が最後だと思って挑んだが、集中し切れなかった。(あすのダブルスに向けて)余裕がない状態で試合をしているので、余裕を持ってプレーしたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です