【ラクロス部男子】 神大に13ー5で快勝

<写真・4得点を挙げた小谷>
 8月18日、兵庫県王子スタジアムにて第29回関西学生ラクロスリーグ第2戦が行われ、関学は神大に13ー5で勝利した。第1Q(クオーター)にAT阿萬野(総3)が先制点を決めるも8分後に点を返される。第2Qで、またも阿萬野が得点し勝ち越すも、直後連続して3失点を許した。悪い流れを断ち切ったのはAT小谷(商4)。12分と16分の連続得点でリードを奪い、前半を4ー3で折り返す。後半からは怒涛の得点ラッシュ。神大を8点の大差をつけて撃破した。
 次戦は8月26日、太陽が丘第2球技場にて関大と対戦する。
試合後のコメント
小谷淳喜主将「きょうは12得点するというオフェンスの目標を達成できた。先週は引き分けてしまったが、勝ち切れたので良かった。日本一を掲げているチームとして、一戦一戦集中して勝つ」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です