【ラクロス部女子】龍大に7ー2で勝利!

<写真・得点を決め円陣を組む喜田>
 8月18日、兵庫県王子スタジアムにて関西学生ラクロスリーグ第2戦が行われ、関学は龍大に7ー2で勝利した。前半開始5分でMF喜田(法3)が先制点を決めると、立て続けに7分にAT吉岡(教4)、15分にAT浜野(商3)が得点。3ー0の無失点で前半を折り返した。後半、18分と22分に失点するも、喜田がハットトリックを決めるなどアタック陣が得点を重ね、7ー2で勝利した。
 次戦は8月25日、大阪府JーGREEN堺グラウンドにて関大と対戦する。
試合後のコメント
長村由紀乃主将(人4)「龍大は2部から上がってきたチームだったので、もっと圧勝しなければいけなかった。だが、自分たちのミスで流れを取られてしまった。きょうは自分たちのやりたいプレーができなかった。次の関大戦では関学の強さを見せつけ、勝ち切りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です