【カヌー部】 女子が堂々の総合優勝!

<写真・試合後、カヌー部は記念撮影を行った>
 8月12日、兵庫県宍粟市音水湖カヌー競技場にて第54回関西学生カヌー選手権大会最終日が行われた。今年から関カレに新たに追加された種目、200㍍の決勝が行われたきょう。ジュニアでは男子がシングルで表彰台を独占し、圧倒的な力を見せた。男子団体は、カヤック部門で優勝には及ばず2位となるも、女子は総合優勝を果たした。また、MVPにはカヤック部門で栗林(文4)が、カナディアン部門では白川(商3)が選出された。女子の勢いが止まらない関西インカレとなった。
   本日の成績は以下の通り。
{WKー2}200㍍
1位 栗林・友永(人4)組
{WCー1}200㍍
2位 白川
{JKー1}200㍍
1位 東山(経1)
2位 高木(経1)
3位 駒谷(経1)
{JWKー1}200㍍
2位 保田(経1)
3位 富木(理1)
MVP
カヤック部門 栗林
カナディアン部門 白川
女子団体 総合優勝
カヤック部門 1位
カナディアン部門 2位
男子団体
カヤック部門 2位
試合後のコメント藤井凌主将(商4)「チーム全体として準決勝や決勝に上がる艇数は多いが、決勝で勝ち切れない部分が初日からあった。精神的な部分での課題にもなると思うので、インカレまでにしっかりと詰めていきたい。女子は他大学に圧倒的な差をつけて勝利できた。インカレにつながる試合になったと思う。インカレは絶対に勝ちたい。全部をぶつけて、総合優勝をとりたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です