【庭球部男子】 本間・田中伸組が予選1回戦突破!

<写真・ダブルス予選1回戦を突破した本間・田中伸組>

 8月10日、岐阜メモリアルセンターにおいて、平成30年度全日本学生テニス選手権大会(予選)が行われた。2日目は、ダブルス予選1回戦が行われ、関学からは本間(経4)・田中伸(文4)組が出場。第1セットから、快調に滑り出した。終盤に3ゲームを連取し、セットを獲得。続く第2セットも、相手に隙を与えず、ストレートで勝利。予選ファイナル進出を決めた。
 あすは同会場にて、インカレ予選3日目、ダブルス予選ファイナルが行われる。
男子ダブルス予選
本間・田中伸(6ー3、6-2)
試合後のコメント

強気なボレーでプレーを引っ張った田中伸治「関東相手だったので、相手に合わせたテニスを展開した。速い球に慣れている相手に対して、緩い球でラリーを組み立てることができたと思う。次戦は明治大のペアとの対戦。関東は手強いが、気負わずに、余裕を持ってプレーしたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です