【ソフトテニス部女子】シングルスで2日目に2名が残留

<写真・試合後、勝利し、笑顔を見せる福田>
    8月10日、岡山県備前市総合運動公園テニスコートにて第60回全日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会1日目が行われた。
  関学からは2名が出場。本日は1回戦のみが行われた。中村(文3)が不戦勝。福田(教1)は序盤に苦しむも持ち前の粘りを出し、逆転勝利を収め、2日目残留となった。
  次戦はあす、岡山県浦安総合公園テニスコートにてシングルス2日目が行われる。
[本日の試合結果]
[2日目残留]
中村仁菜☆不戦勝
福田麗優☆4-3
試合後のコメント
2日目残留を決めた福田麗優「最初は緊張してうまくボールに対応できなかった。攻めのテニスができず、受け身になってしまっていた。そんな中でも試合中に修正することができたのは成長だと思う。あすは自分らしく攻めていけるようにガツガツといきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です