【ソフトテニス部男子】3ペアが2日目残留!

Image
<写真・ガッツポーズを決める廣瀧>
    8月9日、岡山県浦安総合公園テニスコートにて第73回三笠宮賜杯全日本学生ソフトテニス選手権大会1日目が行われた。
   関学からは11ペアが出場。そのうち8ペアが敗北する中、廣瀧(社2)・二階堂(人3)ペア、吉信(人3)・浦東(教4)ペア、磯貝(法1)・内海(社1)ペアがベスト32入りを果たした。廣瀧・二階堂ペアはベスト32入りを掛けた4回戦で、早大の日本代表にも選ばれた船水・上松ペアと対戦。格上でレベルの高い相手だったが、粘り強いテニスで応戦し、大きな勝利をつかんだ。
   次戦はあす、同会場にてダブルス2日目が行われる。
[本日の試合結果]
ベスト32
吉信・浦東
☆4-0石井、加古(筑波大)
☆4-1野崎、大渕(中京大)
☆4-2矢田部、河本(山口大)
☆4-3村田、小田島(日体大)
廣瀧・二階堂
☆4-2岸本・青野(高知工科大)
☆4-1西條・井上(文教大)
☆4-1久次・菊池(吉備国際大)
☆4-2船水・上松(早大)
磯貝・内海
☆4-1長南 ・小柳(千葉商科大)
☆4-1森・宮里(四日市大)
☆4-3松本・上西(立教大)
☆4-1大塚・熊本(立命大)
【1回戦敗退】
鳥居(社2)・古賀(商2)
山下(経4)・蔵本(理4)
【2回戦敗退】
美甘(経2)・辻岡(文2)
濱田(理2)・遠藤晃(社1)
羽田(理2)・田中海(理4)
吉川(法4)・高坂(商4)
【3回戦敗退】
遠藤爵(教2)・中村真(法3)
田中維(教3)・中大路(商1)
試合後のコメント
吉川塁主将(法4)「きょうは個人的には、実力のある相手に力負けしてしまったが、いい試合ができて良かった。チームから3ペアが全国ベスト32入りを果たしたことはすごい結果だと思う。廣瀧・二階堂ペアは団体戦に出してあげられなかったが、個人戦で結果を残してくれてうれしい。あすはどのペアも名実共に強い相手と戦うことになる。優勝を狙って、自分らしいプレーで頑張ってほしい」
強豪早大のペアを倒した廣瀧・二階堂ペア「4回戦の早大の相手は日本代表の選手で、負けてもともとのつもりで挑んだ。団体戦に出られなくて悔しかったが、個人戦で力を見せつけて勝つことができて良かった。目標は優勝を狙いつつ、経験値をプラスしてレベルアップを図ること。きょう有名な選手を倒してしまったので、相手の分も頑張りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です