【カヌー部】 関カレ1日目、{WK-1}リレー4×500㍍が3連覇!

<写真・レース後笑顔を見せる選手たち>
 8月9日、兵庫県宍粟市音水湖カヌー競技場にて第54回関西学生カヌー選手権大会1日目が行われた。{K-1}1000㍍の予選では他大学と比較して最多の11名が、{WK-2}500㍍では4組が準決勝に進出した。リレーでは女子が見事優勝し、3連覇を決めた。次戦はあす、同会場にて行われる。
   本日の成績は以下の通り。
{WKー1}リレー 4×500㍍決勝
1位 栗林(文4)・川部(教3)・宮崎(人3)・友永(人4)
試合後のコメント栗林花那女子リーダー(文4)「試合初日からチームみんなで戦えたと感じた。女子ペアも決勝に4艇が上がり、とても勢いがある。この流れを大事にあすからも全力で戦っていきたい。リレーは他大学の主力メンバーが抜けており、勝たなければいけないというプレッシャーはあったが、チームの良い勢いに乗ってそれぞれ試合を楽しむことができた。まだ初日なので、最後まで気を抜かず、関西を獲りに行きたい」
藤井凌主将(商4)「女子リレー優勝、ジュニア男子全員決勝進出やKー1では多数の準決勝進出とチーム全体として、好調な滑り出しだった。しかし、決勝に上がってからが勝負。毎年、決勝に上がる艇数は多いものの、上位に食い込めていない。男女で優勝するために決勝進出で満足せず、上位入賞を目指し戦っていきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です