【洋弓部】 ターゲット選手権予選2日目が終了 

<写真・矢を見つめ集中する寺道>
 
 8月7日、 服部緑地陸上競技場特設レンジにて第58回関西学生アーチェリーターゲット選手権大会2日目が行われた。
 猛暑と風が吹く中、関学からは女子の2年生が3名出場した。30㍍競技終了時点で、大植(社2)がG.T.(グランドトータル)541点、沢登(法2)がG.T.499点、寺道(総2)がG.T.478点と、納得いく結果とはならなかった。

試合後のコメント
唯一500点台をマークした大植美優「久しぶりの試合で他大学のレベルを知ることができたので、いい刺激になった。夏休みの練習に向けて課題が見つかった。気持ちを引き締めてこれからの練習に望みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です