【洋弓部】 予選1日目終了

<写真・行射をする後藤主将>


 8月6日、 服部緑地陸上競技場特設レンジにて第58回関西学生アーチェリーターゲット選手権大会が行われた。
 代替わり後、初の公式戦となった今試合。関学からは31人が出場した。50㍍競技では、男子では後藤主将(法3)がG.T.(グランドトータル)288点、女子では、末迫前女子リーダー(法4)がG.T.(グランドトータル)283点でトップ。30㍍競技終了時では、男子は変わらず後藤がG.T.(グランドトータル)618点、女子は魚澄(国2)がG.T.(グランドトータル)600点で1日目を終えた。

  試合後のコメント
 後藤絵実女子リーダー(法3)「個人的には久しぶりの試合で緊張してしまい、実力を出せなかった。新体制になり、選手層が薄く、全体的に点が落ちてきている。だが、一体感を持ってチーム全体の力を上げていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です