【馬術部】 2組が完走し、全学へ弾みつける

<写真・障害飛越競技で完走した伊福>

 7月15日、三木ホースランドパークにて第53回関西学生賞典障害馬術大会が行われた。関学からは、伊福(経4)と原田(経2)が出場。伊福×月将組は失権となるも、原田×月飛鳥組、伊福×月桜組が完走。昨年出場した3組全てが失権となった今大会で結果を残し、全学へ弾みをつけた。
   あすは、第54回関西学生馬術女子選手権大会が行われ、関学からは白井(教4)、北方(文4)が出場する。
試合後のコメント
尾浪蒼主将(経4)「完走することすら難しい今大会で、2組が帰ってこられたのは良かった。総合複合の疲れもある中、成績を残せたのは自信になる。引き続き、全学に向けてしっかり取り組んでいきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です