【ヨット部】470級では優勝するも、本戦通過者は目標を下回る

<写真・表彰式後、記念撮影をする選手たち>

7月1日、兵庫県新西宮ヨットハーバーにて関西学生ヨット個人選手権大会が行われ、470級では見事に藤原(人1)、光森(商4)が優勝。470級が2組、スナイプ級が2組6位以内に入り、9月に行われる全日本学生ヨット個人選手権大会の出場が決まった。 本日は無風状態だったため、予定より1時間以上遅れたスタートとなった。関学は最低でも470級で3艇、スナイプ級で3艇が本戦へ進むことを目標としていたが、予選通過は2艇ずつと悔しい試合展開となった。 次戦は8月18日から19日まで夏期インカレが、新西宮ヨットハーバーにて行われる。

 

試合結果
470 4レース目 3位 上野(社3)、大野(社3) 5位 藤原、光森 12位 瀧川(教2)、本田(法4) 14位 小泉(文4)、室谷(商2) 15位 池淵(社2)、木下(商3) 23位 森重(文1)、伊東(文2)
スナイプ4レース 1位 安部(法2)大平(経4) 2位 山本(社4)畑山(経3) 4位 石川航(人1)中島(経3) 5位 石川満(国3)尾井(教3) 16位 伊藤(文2)山口(理3) 25位 冨永(教2)森本(商2)
470 5レース 3位 藤原、光森 5位 上野、大野 6位 瀧川、本田 16位 池淵、木下 19位 小泉、室谷 35位 森重、伊東
スナイプ5レース 5位 安部、大平 7位 石川航、中島 10位 山本、畑山 25位 伊藤、山口 26位 石川満、尾井 33位 冨永、森本
470 6レース目 4位 藤原、光森 6位 池淵、木下 9位 上野、大野 11位 瀧川、本田 26位 小泉、室谷 28位 森重、伊東

 

試合後のコメント
山本皓貴主将「スナイプ級も470級もまだまだ納得がいかない結果。視野の狭さやメンタルの弱さが顕著に出た試合となったと思う。だが、陸では声で他校を圧倒したりと、前より一丸となって戦えている。チーム全体の目標でもある全国総合優勝を目指してひとつひとつ積み重ねたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です