【馬術部】 総合団体2位で全学出場決定!

<写真・表彰式後、記念撮影をする選手たち>

 7月1日、三木ホースランドパークにて第61回関西学生賞典総合馬術大会及び第43回関西学生複合馬術大会が行われた。11月に行われる全学出場を懸けた今試合。2日目のきょうは、クロスカントリーが行われた。関学からは4組の人馬が出場。トップバッターの伊福(経4)×月桜組が減点0で完走すると、松下(文2)×月舞組、原田(経2)×月飛鳥組もそれに続き、完璧な走りを見せた。結果、総減点を147.1に抑え、総合2位。わずか0.6点差で3年ぶりの優勝は逃したが、11月に行われる全学への出場権を獲得した。また、白井(教4)を含めた4人は個人としても全学に出場する。
試合後のコメント
伊福翔大「一人一人が自分の得意な部分をしっかり発揮してくれた。クロスカントリーでは、全員がほぼ減点0で終えることができ、チームみんなで勝ち取った勝利だと思う。全学では近年不調なので、必ず失権することなく成立させて、入賞できるように頑張りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です