【ラクロス部女子】 チャレンジリーグ開幕戦は立命大を14ー4で圧倒!

<写真・5得点を挙げた松本>
 7月1日、立命館大学びわこくさつキャンパス第1グラウンドにてチャレンジリーグが行われ、関学は立命大を14ー4で圧勝した。前半からAT松本(社3)が3得点し、5ー2で折り返す。後半開始3分でMF中山(文3)が決めると怒涛の得点ラッシュ。AT大森(教2)が2得点を挙げるなど下級生中心に得点を重ねた。終始関学ペースで試合が進み、14ー4で勝利した。
山本育美Bチームリーダー(経4)「きょうはチャレンジリーグの初戦だったので、勝てて良かった。また、10点差という大差で勝てたということも良かった。下級生が頑張っていたからだと思う。チャレンジリーグはまだまだ続くので、優勝できるように頑張る」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です