【馬術部】 あすのクロスカントリーで3位からの巻き返しを図る

<写真・第1競技の馬場馬術で2位となった伊福>

 6月30日、三木ホースランドパークにて第61回関西学生賞典総合馬術大会及び第43回関西学生複合馬術大会が行われた。11月に行われる全学につながる大事な試合。関学からは4組の人馬が出場した。第1競技の馬場馬術競技では、伊福(経4)×月桜組が2位。だが、残りの3組の得点が伸びなかった。障害飛越競技では、原田(経2)×月飛鳥組が減点を4に抑え、1日目終了時点で関学は3位。あす行われるクロスカントリーで巻き返し、3年ぶりの優勝を狙う。
   馬場馬術競技B(A2)では、中尾(国1)×月輪組が3位入賞を果たした。
試合後のコメント
伊福翔大「これまでやってきたことを出せた部分もあったが、悪いところも出た。だが、1位と10点も差がないので、あすは自分が減点0で終えて、チームに流れを呼び込みたい。みんなで団結して必ず優勝する」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です