【射撃部】 秋につながる結果を残し、西日本大会終幕

<写真・笑顔で記念撮影に応じる部員たち>
 6月17日、静岡県スポーツパル高根の郷にて第29回西日本学生ライフル射撃選手権大会及び第26回西日本女子学生ライフル射撃選手権大会及び平成30年度西日本学生エアピストル射撃競技大会の4日目が行われた。
  関学からは2名がファイナルに出場。50㍍ライフル女子3姿勢120発競技にて山下(法3)が8位。10㍍エアライフル男子60発競技にて伊倉(社4)が4位で終わった。これにて西日本インカレは終了となる。
試合後のコメント
山内香奈主将(総4)「下級生が、西日本という大舞台で自己ベストやそれに近い成績を残せていたのはいい傾向。チームとしても今までなら大舞台になると成績を落としていたが、今回はいつも通りの結果を残せていた。秋まで試合が無いので、夏合宿などで補っていきたい。秋関は、個人でも団体でも上位に食い込んでいきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です