【合気道】 1年生のコミック演舞で笑顔に包まれた!

 

<写真・関大の部員とともに集合写真に写る選手たち>

   6月17日、関西大学養心館柔道場にて第41回総合関関戦が行われた。
   関学と関大は流派が異なるために勝敗を競うのではなく、日頃の練習の成果を披露し合った。両校応援歌を歌った後、ウォーミングアップ。その後、演舞が2組ずつ行われた。演武の合間には1年生による恒例のコミック演舞を披露。会場は一時、和やかな雰囲気に包まれた。


試合後のコメント
丸山瞳(教4)「1年生の個々のキャラが際立っていてよかった。自分たちで内容を考え、1番面白かったところは秋元康が出てきたところ。技を繰り出す場面を見て、どこで覚えたのかと驚いた。練習の合間など、少ない中でやってきた中で、いいコミック演舞になっていたと思う。今年の1年生はわりと真面目。仲が良く、男女の壁をそんなに感じない」

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です