【レスリング部】1部の関大に食らいつくも関関戦敗北

<写真・唯一の勝利を挙げた鎌田>

   6月17日、関西大学中央体育館レスリング場にて第41回総合関関戦が行われた。関学は2部、関大は1部と格上の相手。最後まで攻めの姿勢を貫くも、きょうの勝利は鎌田(人4)のみとなった。両校に不戦勝があり、2-5で敗北となった。
【きょうの試合結果】
弓削(法3)判定負け
高野(法3)フォール負け
鎌田 相手選手の負傷により勝利
内倉(人2)テクニカルフォール負け
花岡(法4)判定負け
試合後のコメント
鎌田裕貴主将「負けてしまって申し訳ない。でも、それほど差はないと感じた。しっかり攻め切れたら勝てたと思うので、今後改善していきたい。秋季リーグ戦で1部昇格を果たすために、これからしっかりとトレーニングしていく」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です