【アイスホッケー部】 立命大に3-4で敗れ関西インカレ4位

<写真・同点ゴールを挙げたFW赤嵜>

 6月14日、関西大学たかつきアイスアリーナにて第67回関西学生氷上競技選手権大会の3位決定戦が行われた。関学は立命大に3-4で惜敗。今大会を4位で終えた。
     今試合も序盤は流れをつかめなかった。開始10分で2失点。関西インカレ全試合得点中のFW三小田(教3)がこの試合でもゴールを決めたが、第1ピリオド(P)を2点ビハインドで終えた。第2Pでは、関学が優位にゲームを進め、FW大宮(文3)の得点で1点差。第3Pには、FW赤嵜のゴールで同点に追いつくも、勝ち越しゴールを奪われ敗北。関西CUPのリベンジとはならなかった。
 次戦はきょう、関西大学たかつきアイスアリーナにて関大との総合関関戦が行われる。
試合後のコメント
笠間尚主将(社4)「今試合も試合の入りが悪く、それが敗因に直結してしまった。同点には追いつけたが、粘り切れなかった。次は春シーズン最後の試合なので、春の集大成として関大に勝ちたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です