【ボクシング部】 近大に0-9で完敗

〈写真・敗れはしたが3回を戦い抜いた元永〉

   6月10日、関西大学ボクシング場にて第72回関西学生リーグ第4戦が行われ、関学は近大に0-9で敗れた。LF(ライトフライ)級の高橋(文3)が1回RSC負けを喫すると、続くF(フライ)級の増田(法4)も相手に圧倒され、敗北。B(バンタム)級、L(ライト)級では判定まで持ち込むも、勝利をつかめなかった。最終的にチームは0-9の完敗。開幕4連敗となった。
【試合結果】
LF級  高橋健志朗 1回RSC負け×
F級  増田比呂斗  2回RSC負け×
B級  原元淳也(経4)  1回ABD負け×
B級  元永光太郎(商3)判定負け×
L級  石田充(法4)  判定負け×
L級  廣田正樹(教4)  判定負け×
LW(ライトウェルター)級  内藤裕之(文3)  2回RSC負け×
W(ウェルター)級  不戦敗×
M(ミドル)級  不戦敗×
試合後のコメント
力強いボクシングで判定まで持ち込んだ元永光太郎「チームとして悪い流れで出番が回ってきたから、何とかチームに勢いをもたらすボクシングをしようと心掛けた。気持ちで3回まで戦うことができたと思う。ただ、3年生として勝つことができなくて悔しい。フィジカル面の強化がさらに必要になってくると思う。今年の目標はリーグ戦で1勝すること。同大戦では試合に出ることができたら、チームのために勝てるように頑張りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です