【卓球部】 男子ダブルスは2組が準々決勝敗退、女子ダブルスは1組が準決勝進出

image1.jpeg


<写真・準決勝進出を決めた津隈・小脇ペア >

  6月8日、大阪府池田市立五月山体育館にて第87回関西学生卓球選手権大会が行われ、1日目のきょうは男子ダブルス、女子ダブルス、男子シングル1回戦が行われた。男子ダブルスは3組がランク入り。高橋(商3)・廣田(経3)ペア、楊(経1)、橋本(文2)ペアは準々決勝に進出するも、両ペアとも近大に2ー3で敗北した。一方、女子ダブルスは例年よりも1組多い3組がランク入り。津隈(商4)、小脇(社2)ペアのみがあすの準決勝に駒を進めた。

 次戦はあす、同会場にて女子ダブルス準決勝から、男子シングルス2回戦から、女子シングルスが行われる。

試合結果

男子ダブルス 

1回戦

梶原(社2)・松下(理4)☆3ー2

八家(社4)・山口(法2)☆3ー2

萩原(商1)・林原(人1)☆3ー0

2回戦

梶原・松下★0ー3

八家・山口★2ー3

萩原・林原★1ー3

金川(文4)・佐藤(国4)☆3ー0

高橋・廣田☆3ー0

松宮(人4)・大西哲(人3)☆3ー2

備本(経4)・大西尚(商2)☆3ー0

楊・橋本☆3ー0

卯木(法3)・山下(経2)☆3ー0

3回戦

金川・佐藤★2ー3

高橋・廣田☆3ー0

松宮・大西哲★2ー3

備本・大西尚☆3ー1

楊・橋本☆3ー2

卯木・山下☆3ー0

4回戦

高橋・廣田☆3ー2

備本・大西尚☆3ー1

楊・橋本☆3ー0

卯木・山下★1ー3

5回戦

高橋・廣田☆3ー0

備本・大西尚★2ー3

楊・橋本☆3ー0

準々決勝

高橋・廣田★2ー3

楊・橋本★2-3

女子ダブルス

1回戦

苅宿(法2)・瀬古(法2)★0ー3

2回戦

竹田(国1)・光根(法1)☆3ー1

青木(社4)・池上(教4)☆3ー0

秋山(教1)・赤澤(社1)★0ー3

津隈・小脇☆3ー2

宮脇(国2)・宮岡(人1)☆3ー2

3回戦

竹田・光根☆3ー1

青木・池上☆3ー1

秋山・赤澤★0ー3

津隈・小脇☆3ー0

宮脇・宮岡☆3ー2

4回戦

竹田・光根☆3ー0

青木・池上☆3ー0

津隈・小脇☆3ー2

宮脇・宮岡★0ー3

準々決勝

竹田・光根★0ー3

青木・池上★0ー3

津隈・小脇☆3ー1

男子シングルス

1回戦

梶原☆3ー0

松下★2ー3

八家★0ー3

山口☆3ー1

萩原☆3ー0

林原★0ー3

佐藤☆不戦勝

廣田★0ー3

松宮☆3ー0

大西哲☆3ー0

楊☆3ー0

橋本☆3ー0

試合後のコメント


備本将主将 「エース高橋・廣田雅ペアと揚・橋本ペアがランク入りを果たし、よくやったと思う。自分と大西はダブルスで明日に残ることはできず、本当に悔しい。今日の負けを取り返すつもりで自分もチームも勝ち残れるように挑みたい。シングルスではベスト16の半分以上を占めたい」


青木沙也花女子主将「セットオールなど競る展開が多かったが、多くのペアが勝ち切ってくれた。例年よりも1組多い4組がランク入りし、ベスト4に1組入ってくれたので良かったと思う。あすのシングルスも勝ち切って、1人でも多くランク入りしてほしい。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です