【サッカー部男子】 J1チームG大阪撃破!

<写真・先制点を決めた岩本の元に笑顔で駆け寄る選手たち>


 6月6日、パナソニックスタジアム吹田にて天皇杯全日本サッカー選手権の2回戦が行われた。関学はガンバ大阪と対戦し2-1で勝利した。
   今年度初のJ1リーグとの対戦。前半から相手にボールを支配され続けた。だが、MF中野(商4)、MF山本(国3)を中心に、少ないチャンスで得点機を演出。しかし、両者ゴールに迫るも得点はならず。無得点のまま後半を迎えた。均衡が破られたのは後半42分。MF岩本(社3)がこぼれ玉をシュート。待望の先制点を奪った。だが、喜びもつかの間。わずか3分後に相手に同点弾を押し込まれた。1-1で試合は延長戦へ。勝負はいきなり動いた。延長前半2分、途中出場を果たしたFW山見(法1)が豪快なシュートで勝ち越し弾。その後、幾度も相手にシュートを放たれるも、GK妻鹿を中心に守り抜いた。そのまま試合は終了し、2-1。今年度の目標であるJリーグチーム撃破を達成し、3回戦へと駒を進めた。
 次戦は6月9日、ヤンマースタジアム長居にて前期リーグ戦第10節が行われ、関学は大院大と対戦する。


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です