【陸上競技部】多田布勢スプリント7位

<写真・7着でゴールした多田>
 6月3日、鳥取県コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場にて、日本グランプリシリーズ布勢スプリント2018が行われ、多田修平(法4)がGP男子100㍍に出場した。
 予選では、終盤を流して走り10秒34(+0.4)で1着フィニッシュ。A決勝へ進出した。A決勝では、山県選手(セイコー)やケンブリッジ選手(ナイキ)、飯塚選手(ミズノ)など強豪がそろった。多田はスタートから中盤の加速に乗れず。得意の前半のリードがなかった。後半に他の選手に追い上げられ、10秒40(-0.7)で7位となった。
試合後のコメント
多田修平「もっといいタイムが出ていると思った。勝負どころの前半でスピードが出せず、後半も良くなかった。全日本個人選手権は出場予定だが、今シーズンあまりいい流れではないので、日本選手権までのプランをコーチと相談して調子を合わせていきたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です