【射撃部】 点差詰めるも総合関関戦勝利ならず


​<写真・チーム最高得点で貢献した山内主将>

 6月3日、関西大学養心館1階射撃場にて第41回総合関関戦が行われた。エアライフル競技で各3人ずつの3、4年生で構成される旧人、新人の3チームに分かれ、合計得点で勝敗が決まる総合関関戦。山内(総4)、山下(法3)が活躍を見せるも、関学が64点差で敗北となり、関大の22連勝となった。

試合後のコメント
山内香奈主将「勝つことを目標にしていたが、勝てなかった。悔しいけど、西日本大会で巻き返したい。練習の成果が出し切れていない部員もいたけど、惜しいところまでいくことができた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です